フリーレッスン集

FREE LESSONフリーレッスン集

ギタースキルの伸び悩みについて: どのように乗り越え、進歩し続けるか

ギターを学ぶことは、発見と達成の瞬間に満ちた爽快な旅です。簡単なコードやスケールから始めることで、音楽の可能性の世界への入り口が開かれます。多くのギタリストは、初めてコードをかき鳴らした時や、新しいスケール・パターンをマスターした時の興奮を鮮明に覚えています。このような初期段階においては、新しい発見をしたスキルが急速に発展していくため、上達はほとんど無理のないことのように思えます。しかし、多くのギタリストにとって、この最初の上達の勢いはやがて壁にぶつかります。練習と努力を続けても、上達が停滞してしまうのです。この現象は「プラトー(停滞期)」と呼ばれ、あらゆるレベルのミュージシャンが直面する共通の課題です。かつては爽快な上り坂に感じていた道のりが、突然挫折のどん底となり、ギタリストはどうすればそれを打破し、上昇軌道を継続できるのかと悩むことになるのです。

このブログ記事の目的は、このような状況に陥っているギタリストに特化したガイダンスと戦略を提供することです。基本的なコードやスケールをマスターした後に壁にぶつかっている初心者であれ、現在の限界を超えようとしている中級者であれ、この投稿はプラトー(停滞期)を克服し、ギターでの音楽的成長を再び取り戻すための洞察と実行可能なアドバイスを提供することを目的としています。停滞期を打破し、新たな熱意と決意を持って次の段階に踏み出す方法を探ってみましょう。

ギタリストのプラトーを理解する

ギター演奏におけるプラトーとは、一貫した練習と努力にもかかわらず、上達が頭打ちになるような段階のことを指します。どれだけ練習しても、一向に上達しないもどかしい段階です。指が慣れたパターンにはまり込んでいるように感じたり、以前は難しいと感じた曲や練習が簡単にできるように感じたりしますが、その先には大きな進歩はありません。

 

最も一般的な原因をいくつか挙げてみましょう

  1. 練習メニューにバラエティがない: 同じコードやスケールばかり練習していると、上達が遅れることがあります。新しい課題を取り入れないと、上達が止まってしまうかもしれない。
  2. 新しいテクニックの探求の怠慢: ギタリストは特定のテクニックに慣れてしまい、新しいテクニックを探求することを怠りがちです。練習では、難しいことに挑戦してマスターしなければならない。
  3. 基礎の理解不足: 根本的な原理を本当に理解せずに曲やスケールを暗記すると、創造的に応用する能力が制限されてしまう。
  4. 異なるスタイルの音楽に触れる機会が限られている: 同じジャンルやスタイルの音楽ばかりを演奏していると、音楽のボキャブラリーが限られてしまいます。様々なジャンルに触れることで、新しいテクニックやアプローチに触れ、ギタリストとしての成長を促します。

このような停滞の原因を理解することが、停滞を克服する第一歩です。これらの問題に対処し、的を絞った戦略を実行することで、停滞期を打破し、ギターをマスターするための旅を続けることができます。

 

改善点の特定

自分のギター・プレイの中で、どのような部分が得意なのかを振り返ってみましょう。リズムを叩くのが得意ですか?基本的な音楽理論を理解していますか?自分の長所を明確にすることで、それを土台に強固な基礎を築くことができます。同様に、自信のない分野や苦手な分野を特定しましょう。バレーコードは難しいですか?コードとコードの間をスムーズに移行するのは難しいですか?自分の弱点を認識することは、上達への第一歩です。

 

ギター・プレイに特化した新しいジャンルとスタイルの探求

各ジャンルには、ギタリストとしてのスキル・セットを広げるユニークなチャレンジやテクニックがあります。ブルース・スケールの習得、ジャズのインプロヴィゼーション、複雑なクラシック曲への挑戦など、様々なジャンルを探求することは、あなたの音楽的視野を広げることにつながります。

様々なジャンルの尊敬するギタリストの演奏スタイルを研究してみましょう。彼らのテクニック、フレージング、ダイナミクスの使い方に注目しましょう。彼らの演奏の要素を自分の演奏に取り入れることで、より多様でニュアンス豊かなギター・アプローチを身につけることができます。改善点を見つけ、新たなチャレンジを受け入れることで、停滞期を乗り越え、ギタリストとして成長し続ける道が開けます。

 

ギター上達のための具体的な目標設定

短期的な目標 ギター演奏の中で、近い将来に上達させたい具体的な分野を特定しましょう。新しいコード・シェイプの習得、ピッキング・スピードの向上、難易度の高いギター・リフの習得などです。短期的な目標は、練習の方向性やモチベーションを高めます。

 

長期的な目標設定

長い目で見て、自分のギター・プレイをどこに持って行きたいかを思い描きましょう。特定の曲やテクニックをマスターする、ライブで演奏する、アルバムをレコーディングするなど、長期的な目標を設定することで、目指すべきものが明確になり、音楽の旅全体に集中することができます。

具体的、測定可能、達成可能、適切、かつ期限付きの目標を設定することで、ギターの練習において明確な道筋を描くことができ、目的と決意を持って停滞期を打破することができます。

ギター練習法の多様化

  1. 指の強さ、スピード、器用さのためのテクニカル・エクササイズ: 

練習の一部を、演奏テクニックの特定の側面をターゲットにしたエクササイズに充てましょう。指弾きのパターン、指板の練習、異なるポジションで弾くスケールなどです。全体的な器用さとコントロールを向上させるために、指の強さ、スピード、柔軟性を高めることに集中しましょう。

  1. スムーズな演奏のためのコード移行練習:

コードとコードの間をスムーズかつ効率的に移行する練習をしましょう。簡単なコード進行から始め、慣れてきたら徐々に複雑にしていきましょう。メトロノームやドラム・トラックを使い、コードとコードの切り替えのタイミングやリズムに気をつけましょう。

  1. 様々なスケールやモードを試す:

自分のコンフォートゾーンを飛び出して、馴染みのないスケールやモードを探求してみましょう。ペンタトニック、ブルース、モード、エキゾチックなスケールを試して、アドリブに色と深みを加えましょう。バッキング・トラックの上でソロを練習したり、他のミュージシャンとジャムをしたりして、インプロヴィゼーションのスキルを伸ばしましょう。

  1. 自分でリフとソロを書く:

自分で作曲することで、創造性を発揮しよう。簡単なリフやメロディーのアイデアから始めて、徐々に膨らませていき、完全な楽曲を作り上げましょう。様々なコード進行、メロディー、リズムを試して、ギタリストとしてのユニークな音楽的声を育てましょう。

様々なエクササイズやドリルで練習方法を多様化することは、あなたの演奏を新鮮で魅力的なものに保つだけでなく、ギタリストとしての成長にもつながります。新しいテクニックやアプローチを探求することで、行き詰まりを打破し、ギターの熟練度や音楽表現の新たなレベルを解き放つことができるでしょう。

 

ギターの専門家に指導とフィードバックを求める

  1. 先生やメンターから個人的な指導を受ける: 

個人的な指導やフィードバックを提供してくれる、資格のあるギターの先生やメンターの助けを借りることを検討しましょう。知識豊富なインストラクターは、上達のための領域を特定し、貴重な洞察を提供し、特定の目標やスキルレベルに合わせた効果的な練習戦略を指導することができます。アメリカン・ギター・アカデミーでは、資格を持ったプロによる指導を提供しています。

  1. ギター・テクニックに特化したオンライン・チュートリアルとコース:

ビデオ・チュートリアルからギター演奏に関する包括的なコースまで、オンラインで利用できる豊富な教育リソースを活用しましょう。アメリカン・ギター・アカデミーでは、様々なスタイル、テクニック、スキル・レベルをカバーする幅広いオンライン・ギター・レッスンを提供しています。学習者の好みや目標に合わせたオンライン・レッスンを行います。

  1. オンライン・ギター・フォーラムやコミュニティに参加する: 

ギター演奏に特化したオンライン・フォーラムやコミュニティに参加して、世界中のギタリスト仲間とつながりましょう。Redditのr/guitar、Ultimate Guitar Forums、Guitar World Forumsなどのプラットフォームでは、ミュージシャン仲間に質問したり、経験を共有したり、アドバイスを求めたりすることができます。応援してくれるコミュニティと関わることで、モチベーションやインスピレーション、貴重な洞察を得ることができ、課題を克服し、ギターの旅を進歩させ続けるのに役立ちます。

  1. 共同学習のためにバンドやアンサンブルに参加する:

他のミュージシャンと協力し、音楽の視野を広げるために、地元のバンドやアンサンブル、音楽グループに参加することを検討しましょう。他の人と一緒に演奏することは、あなたの音楽スキルを高めるだけでなく、創造性、チームワーク、仲間意識を育みます。友人とのジャムセッション、地元のライブハウスでの演奏、地域の音楽イベントへの参加など、一緒に音楽を作る経験は実り多く、勉強にもなります。

経験豊富なギタリストに指導やフィードバックを求めたり、ミュージシャン仲間のサポート・コミュニティに参加したりすることは、ギター演奏の停滞期を打破し、新たな高みに到達しようと努力する上で、かけがえのないサポートと励ましを与えてくれます。学習やコラボレーションの機会を積極的に求めることで、ギタリストとしての成長と進化を続け、音楽の旅をより豊かなものにすることができるでしょう。

 

ギターを弾くという愛を通してモチベーションを保つ

そもそもなぜギターを始めたのかを思い出してください。初めてギターを弾いた時の喜びや興奮を思い出し、その情熱に突き動かされてください。好きな曲をかき鳴らす時も、新しいテクニックを試す時も、自分で作曲する時も、ギターを弾く喜びがあなたを導いてくれるはずです。

音楽界に忘れがたい足跡を残した伝説のギタリストたちからインスピレーションを得よう。彼らのレコーディングを聴き、ライブを観、演奏テクニックを研究しよう。彼らの創造性、名人芸、音楽性からインスピレーションを受け、自分のギター演奏の新たな高みに到達しましょう。B.B.キングのソウルフルなブルースであれ、ジミ・ヘンドリックスの衝撃的なソロであれ、トミー・エマニュエルの複雑なフィンガースタイルであれ、豊かなインスピレーションが発見されるのを待っているのです。

辛抱強く、忍耐強く、情熱的にギターをマスターする旅を受け入れることで、あなたは回復力と決意を持って、停滞期や課題を乗り越えることができるでしょう。すべての練習、すべての演奏、すべての新しいスキルの習得が、ギタリストとしての可能性をフルに発揮することに一歩一歩近づいていることを忘れないでください。そして、ギターへの愛に突き動かされるままに、あなたの音楽の旅路を前進させてください。

 

前進し続ける

ギターを学ぶ旅に停滞期はつきものですが、的を絞った戦略と忍耐で乗り越えることができます。練習方法を多様化し、具体的な目標を設定し、専門家の指導を仰ぎ、モチベーションを維持することで、停滞期を打破し、ギタリストとして成長し続けることができます。日課の練習に専念し、自分の力を信じて、困難を乗り越えていきましょう。ギタリストとして成長し、向上する余地は常にあることを忘れないでください。

あなたが音楽の旅を続けながら、ギターを弾くことの喜び、充実感、インスピレーションを見つけることができますように。叩き続け、ピッキングし続け、新たな地平を開拓し続けよう。一音一音を弾くごとに、あなたはギターでの音楽表現の可能性を最大限に引き出すことに一歩ずつ近づいていくのです。

-Ryan

電話申込み
無料でプロ講師の
アドバイスを受ける
無料でプロ講師の
アドバイスを受ける
ページトップへ